ウーメラ 通販くすりロイヤル

ラブグラ(ウーメラジェネリック)

女性用バイアグラ「ウーメラ」のジェネリックで、内服タイプの性感向上薬です。 バイアグラと同様に有効成分「シルデナフィルクエン酸塩」を100mg配合し、女性向けに改良したお薬です。

最安値を販売ページでチェック
女性用ナイトライフのお薬一覧はこちら
 


商品説明

性交痛や性行為の満足が低い、潤い不足など女性の性の悩みをお持ちの女性に。
インドのアジャンタファーマ社(Ajanta Pharma)が開発したラブグラ錠は、日本で1999年に承認されたバイアグラと同じ有効成分である「シルデナフィルクエン酸塩」を配合しています。
世界で愛用されている「ウーメラ」という女性用バイアグラは、有効成分である「シルデナフィルクエン酸塩」が女性器の周囲への血流を増加させることにより、膣分泌液の量が増え不感症を改善するとされています。
ラブグラ錠はこの「ウーメラ」と同様に「シルデナフィルクエン酸塩が配合されたジェネリック錠です。
女性は出産後のホルモンバランスの変化や、更年期症状や加齢など、様々な理由で膣分泌量が減り、満足できない性生活を送っていられる方がたくさんいらっしゃいます。
パートナーから性的な刺激を受けても、膣分泌の不足により不感症になったり、性交痛を感じたりするケースが多いとされています。
また、セックスによるオーガニズムに達するのが難しくなるオーガニズム不全や、性欲の低下を感じている方にもラブグラ錠は服用いただけます。
ラブグラ錠を服用後、約1時間ほどでその効果を実感いただけます。女性器への血流増加作用により、感度の高まりを上げて不感症やオーガニズム不全に効果を発揮します。薬の効果は4~5時間ほど持続します。
主に40代以上の女性の方に多く服用いただいていますが、20歳以上の成人女性であれば基本的に年齢制限はございません。ラブグラ錠を服用することで、多くの女性の方に有意義な性生活を送っていただけています。
ラブグラ(ウーメラ)の用途としては以下のようなものがあります。
セックスでオーガズムに達することが難しいとき。(オーガズム不全)
セックスの快感が弱く、行為に積極的になれないとき。(不感症)
膣の潤いが不足して、性交痛があるとき。
夫に誘われてもセックスをする気になれないとき。(性欲の低下)
中年以降も充実した性生活を営みたいとき。
セックスレスの夫婦やパートナーも非常に多いですが、男性では勃起不全、女性では不感症や性行痛などが原因の場合も多く、男性のED治療薬、女性ではラブグラなどが検討できます。
数か月、あるいは数年にわたって性交渉がないセックスレスの夫婦が年々増加しています。その原因が、40代以降の女性の膣の潤い不足による性交痛や性器萎縮による性感の低下や、男性の勃起力低下(ED)です。

お薬コラム

薬局やドラッグストアなどにて自分でチョイスして買い求めることができる薬には、一般用医薬品と要指導医薬品があるのです。これらはOTC医薬品、市販薬、大衆薬とも呼ばれます。
トリキュラーの副作用は、全体の5割くらいの人に発生するとされていますが、1週間ほどで正常化されるとの報告も存在します。
低用量ピルというのは不妊症の要因にはなりません。摂取を取り止めれば排卵も再開します。ピルの摂取を中止した直後に妊娠したとしても、胎児に影響するようなことはありません。
年齢を積み重ねるほどに薄毛や髪の毛の量の低下に苦悩する人が増えてきます。そんな人は血行を促進させ、頭皮環境をすこやかにしてくれる育毛剤を常用するようにしましょう。
ほかのピルと違いホルモン剤の成分量が最小限に規定されているトリキュラーは、できるだけ普通のホルモンバランスに近づけて製造された薬なのです。

飲酒と一緒に服用するのはリスキーです。酒が苦手な人がレビトラとお酒を時間を同じくして体に入れると、血管拡張作用によりアルコールが一気に回って倒れてしまうことが知られているからです。
フィンペシアの主成分であるフィナステリドはAGA治療に有効ですが、その一方副作用のリスクもあるのです。これに関しましてはプロペシアにも言えることです。
食事の影響を受けづらく最大36時間もの間効果が持続するという理由から、数多くの人が利用していたED治療薬をシアリスに乗り換えました。
「直ぐ効果が実感できる」というのが日本人の気質とニーズ&ウォンツにピッタリのレビトラ20mgではありますが、日本でもこの20mgを服用するのが中心です。
医薬品には人であるとか動物の疾病の治療や予防を行なうために提供する医薬品。ドクターの診察により処方される処方箋医薬品。薬局やドラッグストアで手に入れられる一般用医薬品があるのです。

「服用して直ぐに効果を得ることができなかったから正規品とは違うかも」と思うかもしれませんが、プロペシアと同様にフィンぺシアも効果が感じられるまでに時間がかかります。
ED治療薬というものは、どれもこれも資質をたくさん含んだ食事を食べた直後だとどうしても吸収されづらく、効果が落ちてしまします。バリフを摂る場合は、食後2時間は空けてください。
プロペシアを飲んでも効果が出づらい人も見られますが、服用方法を守っていないケースも少なくないので、ドクターから処方された量とか回数を厳守し正しく服用することが肝心です。
緑と青の中間色の錠剤として認知されているカマグラゴールドはいろんな国で常用されており、ED治療薬のトップブランドとして有名なバイアグラのジェネリック医薬品です。
この世で2番目に許認可されたED治療薬レビトラのジェネリック薬品のバリフは世界第2位の販売数を誇り、非常に人気を博しているED治療薬です。