カマグラゴールドgenecli.com・

カマグラシリーズ

カマグラゴールドはアジャンタファーマ社が販売するED治療薬で、バイアグラのジェネリック医薬品です。成分のシルデナフィルが勃起を強力にサポートします。1錠100㎎なので、錠剤を割って複数回に分けて服用することができます。

最安値を販売ページでチェック
ED治療の薬一覧はこちら


商品説明

世界No.1ED治療薬のジェネリック!信頼のバイアグラの成分、シルデナフィルを低価格で!
カマグラゴールド (kamagra gold)とは、勃起不全を治療するためのお薬です。バイアグラと同じ有効成分である、シルデナフィルが配合されています。
当ストアでご提供するカマグラゴールド100mg(シルデナフィル)は、Hong Kong Standards and Testing Centre(STC)の成分鑑定を受けておりますので、ご安心してご購入ください。
「硬さを高めたい」「中折れを防止したい」「若い頃のように複数回の行為をしたい」「女性をもっと満足させたい」といった、使用者のニーズに確実にこたえてくれるお薬です。
ED治療薬としても人気のあるバイアグラと同じ有効成分が配合されながら、ジェネリック医薬品なので安く購入できるというメリットがあります。
カマグラゴールドはジェネリック医薬品の中でも知名度が高く、多くのユーザーが愛用しています。
さらに、本剤は100mg錠なので1/4~1/2に割って飲めば、圧倒的なコストパフォーマンスを実現することができます!
(日本で販売されているバイアグラおよびそのジェネリック医薬品は、25mgと50mgの2種類の用量となります。日本人の体格では、割って飲んでも十分な効果が発揮されます。)
現在、国内では数種類のED治療薬が使用されていますが、バイアグラ系のED治療薬はカマグラゴールドを含め、勃起力の強さに定評があります。
服用してから効果が実感できるまでの時間も短く、急な性行為の際にも力を発揮してくれるお薬です。
世界で最初に用いられたED治療薬ということもあり、知名度があることの安心感、これまで多くの人に使用されてきた信頼感があります。
一方で、食事との影響があることが欠点となるので、食事と一緒に服用しなくてはならないという方は、シアリスやレビトラなど、他の薬剤使用がおススメされています。
また、カマグラゴールドはラインナップとして、珍しい剤型のお薬も販売されています。
「カマグラ・チュアブル錠」はかんで飲むことのできる錠剤であり、嚥下力の低い方やあまり水分を摂りたくないタイミングでも、服用することができるお薬です。
「カマグラオーラルジェリー」は珍しいゼリー状のお薬であり、お薬が苦手な方であっても問題なく服用ができる工夫がされています。

お薬コラム

医療用医薬品と比較して、一般用医薬品は薬の有効成分の含有量を少量にしているために、効果が控えめであると言えます。通信販売でも購入できます。
プロペシアについては全く同じ有効成分が含有されているジェネリック医薬品も販売されていますから、長期に亘る治療に必須の薬代を節約することも不可能ではありません。
ピルには避妊以外にも長所があって、その1つが生理痛を和らげてくれることです。よく効くタイプのピルの場合、生理の日数が2日位になると聞きます。
低血圧の治療をしている人はアルコールとバイアグラの両方を同時摂取すると血管が拡張されることになり、血圧が下がりフラついてしまうという可能性があるので危険だと言えます。
低用量ピルというのは妊孕性まで否定することのない薬ですので、子供を授かりたいと思った時には低用量ピルの内服をやめれば、排卵などが元に戻って妊娠できると言われています。

アフターピルというものは女性ホルモンの薬になりますから、生理を幾分不安定にさせます。遅れたり早まったりする可能性があるわけですが、すべての女性に齎されるというものではありません。
よく最高のアンチエイジングと騒がれているのがヒルドイドだというわけです。流石に言い過ぎだと思われますが、保湿効果は凄く強力だと思います。
適量の飲酒というものはアルコール自体に精神安定作用があるとされているので、シアリスの効果をアップさせることが可能です。とは言え飲み過ぎると逆効果になってしまいますから注意してください。
レビトラについては、体に摂り込めば勃起させる働きをするというお薬ではないのです。性的刺激を受けて興奮し勃起しようとする際に、それを助けてくれる勃起不全治療薬です。
お薬を購入する時には摂取方法とか注意事項などを認識するためにも、医薬品登録販売者や薬剤師に声掛けすることを遠慮しないようにしましょう。

アフターピルについては日頃の避妊法として使わないようにしましょう。あくまでも緊急を要する時に服用するフォロー用だと考えるべきでしょう。
知人などに処方されたアフターピルを分けてもらうとか、その反対にあなた自身に処方されたアフターピルを他の人に分け与えることは法律で禁じられているのです。
国外の通販サイトを使ってフィンペシアを買い求める人が増えているようですが、日本においては現在のところ認められていない医薬品ですので、海外から仕入れることになります。
薬局やドラッグストアなどにて自分で選んで買い求められる薬には、一般用医薬品と要指導医薬品の二種類が存在します。これらは市販薬、大衆薬、OTC医薬品とも言われることがあります。
ケアプロストに関しましては早産であったり流産になる危険性があるということなので、妊娠しているないしはその可能性のある婦人の方は、ケアプロストを絶対に飲まないでください。