トリキュラー クスリロイヤル 通販

アンジュと同じ成分・配合の人気の低用量ピル!個人輸入No.1ピルならトリキュラー錠で決まり!婦人科では1シート3000円ですが、12ヶ月で8000円以下で購入できます。月経痛や子宮内膜症の予防にも。

トリキュラー21

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル・生理痛のお薬一覧はこちら
 

 

 


商品説明

トリキュラー21(Triquilar)は経口避妊薬、いわゆる低用量ピルです。
日本ではまだまだ浸透しているとは言えませんが、低用量ピルによる避妊は女性が主体的に行える避妊法として人気が高まっています。正しく服用できている場合の避妊率がほぼ100%と、他の避妊法と比べて高いことも人気の理由でしょう。
また、トリキュラー21は服用中の生理(消退出血)がきちんと起こり、不正出血が少ないとも言われています。
含まれている成分はレボノルゲストレル(黄体ホルモン)とエチニルエストラジオール(卵胞ホルモン)という2つの女性ホルモンで、体内のホルモンバランスを調節することで排卵を止め、受精を防ぎます。
低用量ピルは黄体ホルモンの種類によって第1世代、第2世代、第3世代に分類されますが、レボノルゲストレルが含まれるトリキュラーは第2世代です。
また、トリキュラーは決められた順番に錠剤を飲むと黄体ホルモンが3段階で増えていく3相性を示します。
ちなみにトリキュラー(Triquilar)の「トリ(Tri)」は3相性(トリは3を意味する接頭語)に、「キュラー(quilar)」は先に発売されていた経口避妊薬のAnovlarとSequilarに由来しています。
トリキュラーは、バイエルアスピリンで有名なバイエル薬品から販売され、2013年時点で48ヶ国で承認を受けています。日本では1999年に「トリキュラー21/トリキュラー28」という商品名で発売され、その後2006年に「トリキュラー錠21/トリキュラー錠28」へと変更されました。
近年では個人輸入や、当社のような個人輸入代理業者を使った通販を利用することで、安価で入手することができるようになりました。
低用量ピルは、年齢や生活習慣、治療中の病気によっては使用できない場合もあります。
したがって、初めて低用量ピルを用いる場合には、医師の診断を受けるようにしてください。
長期間にわたり服用する場合には、半年~1年に1回程度、血液検査や子宮がん検診などの診察を受けることをおススメしています。
トリキュラーをはじめとする低用量ピルは、避妊以外にも様々なメリットやデメリットを持っています。
あくまで受精を防ぐことが目的の薬ですので、エイズや性器ヘルペス、クラミジア、梅毒、B型肝炎といった性感染症を防ぐことは出来ません。そうした効果を得るためには必ずコンドームなどの別の方法を使う必要があります。
トリキュラーは日本で一番処方量が多い一番人気のピルで、個人輸入通販でも一番売れています。ピル初めての女性にも人気で、大部分のユーザーは長期ユーザーです。
日本では「アンジュ」という低用量ピルも人気ですが、製造メーカーが異なるだけで、アンジュとトリキュラーは成分・配合の同じ同等ピルです。

お薬コラム

アフターピルについては様々指摘されているようですが、一番の特長は排卵を遅延させることです。アフターピルを飲むことで5日くらい先に延ばすことができるようです。
ゼニカルについては外国製で西洋人の体格を基準にして製造されていることもあって、状況次第で消化器系に影響を及ぼす副作用が生じる可能性があります。
頭皮環境を正して、薄毛などを防ぐ働きがあるのが育毛剤なのです。有名な商品以外にも肌に負担をかけることのないものが色々存在します。
バイアグラの効果が薄かったり無効だった方でも、レビトラを摂取すればそこそこ期待できますからトライすることをおすすめします。
常識的な飲酒というのはアルコール自体に精神を安定させる作用があるとされているので、シアリスの効果を引き出すことが可能です。とは言え飲み過ぎると逆効果になるので厳禁です。

インターネットで検索しているとゼニカルの個人輸入のウェブページを見掛けますが、健康被害の危惧もありますから事前に医者に話して、その指示に従って服用しましょう。
やや暗い緑色の錠剤で有名なカマグラゴールドは多くの国々で重宝されており、ED治療薬の一番手として有名なバイアグラのジェネリック医薬品です。
人生初でトリキュラーを摂取する場合、又は服用を休んだ後再開する場合、第1周期目の初っ端一週間はトリキュラー以外の避妊法も一緒に実施することが肝心です。
ジェネリック医薬品には味に工夫をしたものやサイズを小さくしたもの、シートであったり錠剤に工夫を加えたもの、それ以外では飲み易さや誤飲に対する工夫がなされているものも増加しています。
ほかのピルと違いホルモン剤の内容量が最小限度にとどめられているトリキュラーは、なるだけ自然なホルモンバランスを重要視して作られたお薬だと言えます。

女性対象の育毛剤には、抜け毛を齎す男性特有の「5αリダクターゼ」を抑える成分は含まれていないということは頭に入れておきましょう。
医薬品を買う際には摂取方法であったり注意すべき事項などの確認のためにも、医薬品登録販売者もしくは薬剤師にアドバイスをしてもらうことを推奨します。
食事と一緒、もしくは食事を食べ終わった直後にレビトラを摂取すると、効果の現れ方が遅くなったり半減したり、最悪効果が全く現れないという時もないことはないので心得ておきましょう。
「直ぐ効果が実感できる」というのが日本人の体質と欲求(ニーズ)にあっているレビトラ20mgですが、日本においてもこの20mgを使用するのが中心になっています。
乳幼児や皮脂が少なくなりつつある50代以降の人、アトピー性皮膚炎罹患者などに保湿対策として医者でヒルドイドソフト軟膏がよく処方されます。