アバフォース 通販メンション

アバフォース(アバナフィル)100mg

アバフォースは最新ED治療薬である、ステンドラのジェネリック医薬品です。効果発現までの時間が約20分と短く、インド最大手製薬会社であるセンチュリオン・ラボラトリー社が開発したお薬です。有効成分アヴァナフィルを100mg配合しています。

最安値を販売ページでチェック
ED治療の薬一覧はこちら


アバフォースの概要

アバフォースは、現在まだ日本では販売されていない、最新の勃起不全(ED)の治療薬である「ステンドラ」のジェネリック医薬品です。
「アバナフィル」という有効成分を含む薬であり、先行薬であるステンドラは米国にある製薬会社である「ヴィヴス社」によって2012年に販売を開始されています。

アバフォースはこれまでに販売されてきたバイアグラやシアリス等と同じ「PDE-5阻害薬」に該当する薬です。
男性の方は性的な刺激を感知することによって、それが脳よりペニスへと向かい、そこにある神経および血管内皮から「一酸化窒素」が出てきます。一酸化窒素が放出されることによって次に「cGMP」という名前のペニスの欠陥を拡げる作用のある物質が増え、それによって陰茎海綿体へと流入する血液も増加して、勃起状態となります。

そして性的興奮が鎮まった時にペニスを収縮させるために「PDE-5」という酵素がcGMPを分解します。

勃起不全の症状は上記のcGMPの量が少ないため、PDE-5が優位になっている状態が多いとされています。
アバフォースはPDE-5阻害薬の名前通り、PDE-5を弱体化させcGMPを優位にすることができるので、一時的に勃起機能を増進させ、EDの症状を改善させることができます。

アバフォースの他のED治療薬と比較した特徴としては「即効性に優れているため効果の発現が早い(元来、即効性が高いとされる「レビトラ」よりも効果の発現が早いとされています)」、「アルコールや食事などの影響が少ないので食後にも服用可能である」、「副作用が少ない」といったことが挙げられます。