高耐熱複合材料

【開発品】

高耐熱複合材料

PETI-330(ぺティ330) PETI340Mプリプレグ

PETI-330(ぺティ330)

PETI-330はNASAによって開発された耐熱性と靭性を兼備えた世界初の高耐熱コンポジット用のポリイミド樹脂です。コンポジットとして300℃での使用が可能であり、金属合金部品の代替として高耐熱・極低温部品の軽量化に最適です。

NASA(米国航空宇宙局)とのライセンス契約締結について 詳しくは>>こちら

特長

PETI-330(ぺティ330)
  1. (1)成型前のPETI-330は黄白色の粉体であり取扱いが容易で、室温保管が可能です。
  2. (2)PETI-330は希釈剤、硬化剤等を必要とせず、280℃で20poise以下の溶融粘度になり、溶融粘度が長時間安定していますのでRTM成型(レジントランスファーモールド成型)、RI成型(レジンインフュージョン成型)に最適です。
  3. (3)成型時に370℃、1時間の熱硬化が必要です。
  4. (4)熱硬化後のガラス転移温度(Tg)は330℃であり、有機樹脂として最高レベルです。
  5. (5)従来のオートクレーブ法と比較して、RTM成型により成形時間を短縮できます。
  6. (6)強化繊維として炭素繊維、ガラス繊維、アラミド繊維を使用したコンポジットの成型が可能です。

PETI-330は、SAMPE、JEC、Paris Air Showなど海外展示会で高い評価を得ております。

適用分野

極低温・高耐熱分野の材料・部材・部品

航空宇宙・産業用ロボット・自動車・オートバイ・鉄道車両・船舶・工業用部材・ガラス産業用部材・半導体産業用部材・電子機器部品・家電製品・重電機分野・風力発電・火力発電・原子力発電・医療機器・食品機器・建築土木用

用途

  1. (1)炭素繊維強化プラスチック(先端複合材料)用樹脂(マトリックスレジン)
  2. (2)ジェットエンジン・エンジンナセル・エアダクトの部品・軽量化部品
  3. (3)各種金属合金メタル部品・アルミニウム(Al)・チタン(Ti)・ガラス・セラミック・ポリイミド樹脂PMR-15・BMI(ビスマレイミド)部品の代替部品
  4. (4)固体ロケット用ノズルCFRP
材料・部材・部品として適用可能な用途

PETI-330は耐熱性、靭性、力学特性、電気特性、機械的特性(引張り・疲労・曲げ・衝撃・衝突・摩擦・磨耗・耐化学薬品・耐放射線・耐湿・温度サイクル・耐紫外線)に優れ、極低温・高耐熱環境で利用する材料・部材・部品に適用可能です。

分野 材料・部材・部品として適用可能な用途例
航空 飛行機構造材・旅客機・輸送機・超音速輸送機・哨戒機・練習機・ヘリコプター・垂直離着陸機・ラジコン飛行機・グライダー・レドーム・その他軍用機
宇宙 ロケット・人工衛星・宇宙ステーション・宇宙往還機・地上用アンテナ部品
産業機器 産業用ロボット・ロボットアーム
運輸 自動車・オートバイ・バイク・工事車両・鉄道車両・船舶 ブレーキ材料
重電気 風力発電・火力発電・原子力発電
その他 工業用部材・ガラス産業用部材・半導体産業用部材・電子機器部品・家電製品・医療機器・食品機器・土木用・高圧容器・砥石・刃物 等
材料・素材の
代替として
・各種金属合金メタル ・アルミニウム(AI) ・チタン(Ti) ・ガラス
・セラミック ・ポリイミド樹脂PMR-15 ・ビスマレイミド樹脂(BMI)

PETI-340Mプリプレグ(ぺティ340Mプリプレグ)

PETI-340M